北菱電興

「面白いことやっとる会社やね!」と言っていただいた後に「で、何の会社やっけ?」とよく言…

北菱電興

「面白いことやっとる会社やね!」と言っていただいた後に「で、何の会社やっけ?」とよく言われます。そんなホクリョウデンコウが何をしているかを発信していくnoteです。https://www.hokuryodenko.co.jp/

最近の記事

noteのことを社外報で取材してもらいました

こんにちは。北菱電興 広報担当です。 このnoteのことを社外報で取材してもらったので手前味噌ですがご紹介します! 北菱電興の社内報とは毎月発行している社内報『Smart Smile Letter(SSL)』は広報担当ではなく、社内有志が制作しています。 SSLは「活動を通して人と人とが繋がるきっかけをつくり、関わる人たちに活力をもたらす”社員みんなの”SSL」をビジョンに掲げ、人事、法務、事業企画など、さまざまな部門で活躍するメンバーが参画しています。 日々の業務があり

    • いちごハウス復興~4月現地レポート&被災後初出荷!~

      こんにちは。北菱電興 広報担当です。 2024年1月の能登半島地震で被災したイチゴ圃場《アグレッシブアグリ鹿島台》復興シリーズ。今回は、4月上旬に広報担当がアグレッシブアグリ鹿島台を訪問したレポートを中心にお届けします! 金沢と能登半島とを結ぶ「のと里山海道」は地震後通行止めとなっていましたが、4月には七尾方面までの通行止めが解消されました。被災地方面の道路混雑もやや収まりを見せた4月上旬、広報担当は地震後初めてアグレッシブアグリ鹿島台を訪問しました。 気温上昇とともに

      • いちごハウス復興~3月までの復興状況~

        こんにちは。北菱電興 広報担当です。 2024年1月の能登半島地震で被災したイチゴ圃場《アグレッシブアグリ鹿島台》。 今回は、現地での復旧作業に従事していた社員👨のヒアリングから2月~3月の状況をふりかえってお伝えします! 復興状況2月上旬~中旬 断水の解消 地震後の断水で圃場に水がこなくなり、一部枯れてしまうイチゴも出ていましたが、2月上旬に断水が解消。配管に水を通せるようになったことで管の破損個所が特定できるようになりました。 土壌温度を上げるための温水管がどこかで

        • 新入社員ローテーション研修レポート

          こんにちは。北菱電興 広報担当です。 4月1日に入社式をおこない、今年度は8名の新入社員を迎えました。 入社式と同じ4月1日には金沢での桜の開花宣言となり、本社横の桜並木も例年同様に可愛い花をつけてくれました🌸 さて、今回は4月の定番!の新入社員研修をご紹介します。 4月中およそ1か月間にわたって新入社員研修をがあるのですが、その中で今回ピックアップするのは2週間にわたって各部持ち回りでおこなわれる「ローテーション研修」。 半日間のスケジュールの中で社員が講師になり、部

        noteのことを社外報で取材してもらいました

          北菱電興の東京営業所ってどんなところ?~社員インタビュー:東京営業所 龍瀧さん~

          こんにちは。北菱電興 広報担当です。 東京営業所が練馬駅前に移転し、3月13日に移転開所を迎えました。 東京営業所は商社/工事/開発部門の内の工事部門に属し、主に関東圏の電気設備工事の施工管理をおこなっています。 今回は、2010年の東京営業所立ち上げ以来ずっと東京営業所で活躍している、東京営業所 所長の龍瀧さんに営業所の成り立ちからお話を伺いました! 社員インタビュー:東京営業所 所長 龍瀧さんー北菱電興は石川県に本社があり、富山支店・福井支店、ちょっと離れて滋賀営業

          北菱電興の東京営業所ってどんなところ?~社員インタビュー:東京営業所 龍瀧さん~

          いちごハウス復興~能登・アグレッシブアグリ鹿島台~

          こんにちは。北菱電興 広報担当です。 北菱電興には、再生可能エネルギーである太陽光発電を活用したいちご圃場があります。七尾市・中島町にあるアグレッシブアグリ鹿島台でつくる高品質ないちごは『のとひかりっ娘』というブランドで市場に出荷されています。 1月1日、令和6年石川県能登半島地震。能登全域が大きな被害にみまわれました。能登半島の真ん中に位置する七尾市、そしてアグレッシブアグリ鹿島台も大きな被害を受けました。 周辺が地盤沈下し、ハウスの基礎の一部が沈下する等の被害が出ま

          いちごハウス復興~能登・アグレッシブアグリ鹿島台~

          《組織活性化に向けたDXリスキル教育》受講者インタビュー

          こんにちは。北菱電興 広報担当です。 金沢工業大学が実施する社会人向け教育プログラム《組織活性化に向けたDXリスキル教育プログラム》に、2023年度(昨年11月~今年3月まで)も北菱電興から5名の方が参加しています。 今回は2022年度プログラムを受講した社員2名のインタビューをご紹介します! ※本記事は2022年度の取材記事のリライトです。 《組織活性化に向けたDXリスキル教育プログラム》とは組織内でDXを実現するためのデジタル技術の習得に加え、組織を活性化させるマイ

          《組織活性化に向けたDXリスキル教育》受講者インタビュー

          コラボ商品の開発秘話を伺いました!~いちごファームHakusan×菓子工房エクラタン~

          こんにちは。北菱電興 広報担当です。 北菱電興と地元の営農組合とで共同運営している「いちごファームHakusan」。これまで、イチゴを使った様々なコラボ商品を地元企業様や教育機関様とともに生み出してきました。 今シーズンもコラボ商品が続々登場予定! その中から今回は、菓子工房エクラタンさんとのコラボ商品『いちごフィナンシェ』をご紹介します。 コラボのきっかけは柔道部の部長と副部長!今回取材させていただいたのはエクラタンの統括シェフ・髙村さん。 実は、髙村さんは事業企画開

          コラボ商品の開発秘話を伺いました!~いちごファームHakusan×菓子工房エクラタン~

          繋がりをつくる展示会~Matching HUB Hokuriku 2023出展~

          こんにちは。北菱電興 広報担当です。 今回は11月10日におこなわれた『Matching HUB Hokuriku 2023』出展レポートをお届けします! Matching HUB Hokurikuとは?北陸地域の活性化を目指す、産学官金連携のマッチングイベントです。 出展者・来場者の交流に重きをおかれているのが他の展示会と異なるポイントで、当日のマッチングから新産業創出、人材育成に繋げていくことをビジョンとしています。 今年当社が出展したのは新しい農業・スマート農業の

          繋がりをつくる展示会~Matching HUB Hokuriku 2023出展~

          はじめまして。北菱電興です。

          北菱電興 広報担当です。 このたび、noteを開設しました。 社名の読みはホクリョウデンコウです。 北菱電興って何の会社?「北菱さんってFA機器の商社だよね。」 「工事の会社。」 「新聞に載るときは電子機器製造の~って書いてあるよね。」 「電気屋さんなの?」・・・等々。 実は、北菱電興の紹介としてはどれも正解なんです。 電気屋さんはちょっと違うかもしれませんが(笑)冷暖房工事もおこなうので電気屋さんと言えないことも無い・・・いや、違うか・・・ 改めまして。わたしたちは石

          はじめまして。北菱電興です。